スラッシャー という 働き方 とは

スラッシャーとは、スラッシュキャリアを実践している人のことを言い、

スラッシュキャリアとは、複業という働き方のことを言います。

 

スラッシュキャリアは、これからの時代に増えてくる働き方です。

今年は「副業元年」と言われている年ではあるけど、

副業という働き方とスラッシュキャリアでは全くの別物です。

 

スラッシュキャリア とは

スラッシュキャリア(slash career)複数の肩書きを「/(スラッシュ)」で区切って書き表すことからきているようです。

例えば、お笑い芸人 / 弁護士、保育士 / エステティシャン、のようにです。

 

複業を実践する働き方のことですね。

どちらが本業というわけでもなく、両方とも本人としては本業なんです。

 

スラッシャー とは

スラッシャー(slasher)とは、スラッシュキャリアの実践している人のことを言います。

 

 

副業 と 複業 の違い

詳しくはこちらの記事をご覧ください(「複業とは」)

スラッシュキャリアを実践する人の場合は、副業というよりは複業として働いています。

 

スラッシュキャリアに興味を持つ人は、

複数の収入源が欲しいというのもあるけど、

より多くの経験を積みたいという想いも有ります。

 

同じ会社で同じ部署にいては経験できることが限られますよね。

 

スラッシュキャリア のメリット

スラッシュキャリアを実践するメリットをあげると

人生の選択肢の幅が広がる

複数の仕事をすれば、それだけ知識も経験も増えます。

そうすると、見えるものが変わってきます。

 

世の中には様々な選択肢があることに気付くことができるでしょう。

特に会社員の場合、よくあるのが、「以前この方法でやってたから」

「前任者がやっていたから」など自ら選択肢を増やすことをしない人が多い。

 

働き方が変われば、人生の選択肢も必然的に増えるんです。

 

複数の収入源を得られる

スラッシュキャリアは、パラレルキャリア(ピータードラッカーが提唱)とは違い

両方とも収益を得られる複業として仕事をします。

 

ボランティア活動やNPO法人の活動ではなく、

あくまで利益を得るためのビジネスをするんです。

 

複数の収入源を持っていれば、一つがなくなっても収入が0円ということはないから

積極的にチャレンジすることもできますよね!

 

スキルアップできる

業界や業種、職種が違えば経験できることが増えます。

そうすれば、専門家ではないにしろ、幅広い経験ができ、

知識も増えることになりますよね!!

 

人脈の幅が広がる

付き合う人が幅広くなる。

例えば、営業とマーケティングのスラッシュキャリアをしているとして、

営業活動で会う人とマーケティング活動で会う人は別ですよね。

 

職種だけじゃなく、業界が違えばまた関わる人も変わってきます。

違うところで会った人たちと協力して、新しいことも始められるかもしれませんし、

他の業界の良いところを、別の業界に持っていくことで成功するなんてことも有りえます。

 

雇われない生き方ができる

複数の収入源をもち、主体的に選択した仕事をやるということは

一つの会社に依存せずに、あなたの人生を全て自分で決められるようになります。

 

まさに、人生自由自在であることを体感できるでしょう(^_-)

 

文責:岸本雄平