本業 とは

2018年10月25日

本業とは、本人が時間や労力や情熱をかける仕事のことです。

辞書的な意味合いとは違うように捉えています。

 

2018年は「副業の時代」と言われていますが、

副業と本業は明らかに違いがあります。

 

本業とは

本業とは、時間を費やし、夢中になれる仕事

だと考えています。

 

辞書的な意味としては、「主な収入源を得ている職業」のこと。

実用日本語表現辞典より

1)主な収入源として勤めている職業。主要な仕事。本職。副業や副職との対比で用いられる。

2)現在話題にしている当該の職業、または当該の役職を指す表現。

 

収入がまだまだ生活するには少なくても、

時間を費やし、情熱を燃やし、無我夢中になっている仕事って

本業って言えますよね?

 

本業と副業の違い

本業は、無我夢中になれる仕事。

収入が多い少ないが問題じゃない。

 

副業とは

副業は、バイトやパート感覚で収入を増やすための本業とは別の職業。

 

プロ意識がないとは言いませんが、

空いた時間を埋めるため、日々の収入を増やすためにやる意味合いが強く、

あなたがやりたい仕事とは言えないでしょう。

 

雇われない生き方を本業で

あなたが本業として、何をするのか選べるからこそ、

あなたが無我夢中になれることをやってみてはどうでしょうか?

 

雇われない生き方についてはこちらをご覧ください( 雇われない生き方とは )

 

自分の人生を自分で決められる。

収入もしっかり稼げる本業を見つけることで、

仕事もプライベートも充実した人生になります。

 

文責:岸本雄平