複業 とは

複業とは、本業を複数持つ働き方です。

副業とは違いどちらがメインという考え方ではなく、どちらも本人にとっては大切な仕事です。

 

2018年は「副業の時代」と言われていますが、

私は「複業の時代」とあえて言いたい。

 

複業とは

複業は、本業を複数持つ働き方です。

本人が働いている仕事はどちらも本業です。(本業とは)こちらを

 

パラレルキャリアという言葉もありますが、

複業は、どちらもビジネスとしてやっているものです。

 

本業とボランティア活動ではなく、どちらも本業。

だから、お客様に喜んでもらい報酬をしっかりいただくことを目的としています。

 

複業と副業の違い

複数の仕事をやっているということは同じです。

違いは、その仕事・職業があなたにとってどういったものか?です。

 

副業はあくまでも、今の本業が基本にあって、その空いた時間を使って

副収入を得るためにやることなので、職業としてやるものは何でも良いんです。

 

一方で、複業は、どちらも本業と言えることなので、何をやるのかが重要です。

無我夢中になってやれる仕事を複業にした方がいいです。

 

複業のメリット

複数の収入源が安定した生活を送れる

複数の収入があれば、1つの収入源がなくなっても、収入が0円になることはないですよね。

月収10万円の仕事が3つあったら、合計月収30万円だから、

仮に1つの仕事がなくなっても、月収20万円にはなるから。

 

スキルアップになる

本業一つだけだと、やるべき仕事はずっと一緒ですよね。

業界業種が変われば、学べる知識も違いますし、スキルも違います。

だから、幅広いスキル・知識を身につけられます。

 

人脈が広がる

スキルアップと同じ理由ですが、

業界業種が違えば、付き合う人が変わります。

 

複業で、自分ビジネスをやる場合は、その事業では代表です。

普段は会えないような会社の代表に会うこともできます。

 

一方で、上場企業の場合は、ある程度の企業に勤めている方が会いやすいかもしれません。

そこはうまく、環境を利用するのが良いでしょう。

 

本業同士でシナジー効果を得られる

複業として複数の本業をやっていると、

お互いに事業がシナジー効果を発揮することがあります。

 

例えば、転売ビジネスをやっているとリサーチをやります。

そのリサーチのスキルが、他の事業にも行かせることがありますし、

飲食業で働いていて、インスタ集客の事業もやっていたら

シナジーが起きますよね。

 

夢を叶えることができる

本当に自分が叶えたい夢を叶えるための仕事ができる!!!!

夢は人によって違いますが、お金がかかるものが多いと思います。

 

夢を実現するために、夢を叶えるために、

必要なスキルを得られる仕事、必要な人財と出会える仕事、

そんな仕事だったら無我夢中になれますよね(^_-)

 

複業のデメリット

仕事時間が長くなる

単純に、会社員の勤務時間に加えて、自分の複業の時間が加わるので

働く時間は長くなります。

 

稼いできたら、人を雇うこともできますし、

業務も効率化していくので絶対ではないです。

 

スケジュール管理が重要

仕事時間が長くなると同じですが、スケジュールの管理ができない人は

複業には向きません。

他の仕事の予定もあるので、融通を聞かせにくいこともあるでしょうから、

スケジュールの全体の管理が重要になってきます。

 

複業の時代になる

「ふくぎょう」という読み方は変わらないけど、

副業と複業は全く別物です。

 

副業についてはこちらを参照してください( 本業とは )

 

複業の時代が来るというのは、誰もが本業を複数持つ時代になります。

雇われた働き方から、一つの企業にずっと雇われている状態から、

個人が働く場所も、企業も、選べる時代になってきます。

 

一人一人が、個人事業主として、企業や個人に対して、

商品サービスを提供できるってことです。

 

文責:岸本雄平