LTV とは

LTV とは、ライフ・タイム・バリューの略で、顧客生涯価値と訳されています。

LTVの最大化は実は、顧客満足度から影響を受けるんですよね!

 

 

 LTV (ライフタイムバリュー) とは

LTV(Life Time Value/顧客生涯価値)のことで、

1人の顧客が、生涯でどのくらいのお金を自分たちの商品やサービスに

費やしてくれるのかを計算したものです。

 

LTVの計算式はいくつか代表的なものがあります。

•LTV = 顧客の年間取引額 × 収益率 × 顧客の継続年数

•LTV = 顧客の平均購入単価 × 平均購入回数

•LTV = (売上高 – 売上原価) ÷ 購入者数

 

LTVがおおよそ算出することができていれば、

新規顧客獲得コストや、既存顧客リピート施策にどれくらいの予算を割けるのかの判断ができます。

 

LTV を 最大化 するには

LTVを最大化するとは、長くお客様に満足し続けてもらうために

常に仕掛け続けること、また継続していってもらえるビジネスモデルを構築することです。

 

継続的な売上を上げるためにアップセル・クロスセルを仕掛け

LTVを最大化する施策を打っていくことです。

 

それらの施策も、売り手側の視点ではなく、買い手側(つまりお客様)が欲しい!と

思えるタイミングで、買ってもらえる商品やサービスを、お客様の目の前に「ポンっ」と出すだけです。

 

そのためには、常日頃から

お客様とのコミュニケーションをしている必要があるんですよね。

 

お客様が満足するものを提供し続ければ、顧客満足度も上がっていくというものですね!

 

文責:岸本雄平