雇われない生き方 とは

雇われない生き方とは、企業などの組織に専属的に雇われずに、

本人の自由意志の元、主体的に働き方を選択する生き方です。

 

雇われない生き方をしている人は、必ず自分のビジネスを1つは持っています。

クラウドエデュケーションも、雇われない生き方をしたい人を支援するモノです!!

 

なぜ、 雇われない生き方 なのか?

雇われない生き方こそ、自分の人生を生きているって思えるはずです。

私は、人は本来「自由」だと思ってます。

 

何を決めるのも、何をするのも、全て自分が決め、自分がしてるんだから。

 

誰かに言われたから、世の中の状況の影響とか、そんなものは” 条件 ”であって、

あなたの決断や行動には関係ないんです!!!

 

だから、働くこともそうです。

私は、「働き方=生き方」だと考えています。

 

どう働きたいのか?はどう生きたいのか?と同じ質問です。

「自分がやりたい!」って心の底から思えるものをやり、

それが人の役に立てて、お金を払ってでも解決したい悩みを解決できるものにすれば

やりたいことが仕事になるんです!!!!!

 

雇われない生き方とは、自分がやりたいことで人の役に立てるビジネスにして、

生きていくことなんです。

 

雇われない生き方 のメリット

雇われない生き方をオススメする理由でもあります。

 

自分の人生を生きられる

雇われている生き方をしている人が、自分の人生を生きていないとは言いません。

ただ、全て自分が主体的に考え、行動でき、あなただけの人生を送ることができる。

誰かと同じ人生なんてことはない。

 

自由をより感じられる

起きる時間も、寝る時間も、何をするのも全て自分で決められる。

前提条件はない。

 

稼ぎたいだけ稼ぐことができる

「やったらやった分だけ収入を増やすことができる」

もちろん、やるだけではなく、お客様を喜ばせることが大前提です!!!!

 

喜ばせたお客様の数と質が、あなたの収入を決めるんです!!!

 

自己責任で全てを決められる

自由とも共通するところですが、

全てが自分の責任の元で、決断でき実践できる。

 

自分のことで言い訳をする必要が無くなります。

 

雇われない生き方 のデメリット

雇われない生き方をするのにリスクもあります。

 

安定(一定)した収入が保証されていない

会社員であれば、毎月決まった額の給料をもらうことが基本できますが、

雇われない生き方は、フリーエージェントなので、会社からの決まった給料はないわけです。

 

毎月、しっかりお客様のお役に立って、稼ぐ必要があり、

病気になったり、体調を崩してしまって働けないと、収入が”0”になってしまいます。

 

会社員よりも仕事の時間は多くなる

やることは会社員(ある程度の規模の会社で勤務)であれば、

組織の力を発揮するために、分業制になっていたと思います。

 

雇われない生き方をする場合は分業制ではなく、

全て自分でやる必要があります。

 

もちろん、専門家に依頼して仕事をすることもできますし、

チームを組んで仕事をすることもできます。

 

やることは多くなるので、必然的に最初は会社員よりも働く時間は長くなるでしょう。

ただ、好きなこと・得意なことをやっていたら、時間が経つスピードが

全然違うので、長く働いている感覚はないかもしれないですね!!

 

雇われない生き方 をする方法

シンプルに会社員という働き方を辞めるだけです。

 

それだけだと身もふたもないので。

雇われない生き方をするには、あなたの強みを活かすのが一番良いです。

あなたの強み、あなたの個性を活かす自分のビジネスを見つける・創ること

 

それが、雇われない生き方をするための最良の方法だと思います。

 

雇われない生き方は、あなたらしい、あなただから送れる人生を生きるということ。

だから、あなただからできる仕事をすべきなんですよね!!!

 

私も、最初苦労しました。

雇われない生き方に憧れていたけど、実現するのに数年かかりました。

ただ、実現し生きている間には、雇われる生き方に戻りたいとは思ったことがありません。

 

自分の人生を生きている!って実感できていることほど、

「生まれてきてよかった」って思えることはないからです。

 

あなたも、ぜひ、雇われない生き方をするための方法を見つけてください。

 

文責:岸本雄平