集客 出来る人と出来ない人の違い とは

色んな人が色んな集客方法を教えているし、同じことを教えてもらっているのに

うまくいっている人とうまくいっていない人がいるのはなぜだろう?

 

 

結局やる人がやったら集客はできているんですよね。

Facebookで友達が多い人だからできるかといえばそうではないんです。

 

結論としては、

ツールは何でも良くて、成果が出るまでやれば成果が出る。

 

そんな結論じゃ、どうすれば集客が出来るようになるのか。

集客がうまくいっている時にやっていることをお伝えしますね!!!!

 

 

集客に関する基準を設けているかどうか。

基準が分かっていればその通りにビジネスはできます。

結果がいつ出るか不明→不安で苦しい。

成功者は凡事徹底をしています。

 

当たり前の事を当たり前にする人は成功する。

ただ、当たり前すぎて無意味に感じてやらない人が多い。

 

多くの人がやらないことをあなたがやればNO.1になれる!!!

 

巧くいっている人を探して、やり方よりも「基準」を聞くこと

 

☆成功する高い基準を設定することからスタートし、目標値を作る(基準から逆算)

各月の目標人数(売上)

各週の目標人数(売上)

各回の目標人数(売上)

これらを設定しましょう(^_-)

 

集客の作業で楽しいことをしようとしているかどうか。

結果を出すことは結果的に可能です。

 

最初はしんどくて結果が出ない状態で、直線的に理想の状態にはならない。

しんどいけど結果が出るというところを必ず通過していきます。

 

0→1は大変

1→10は簡単

 

やり方を少しずつ効率化していきましょう。

 

しんどいと耐えられない→気持ちを切り替える

好きなことは苦もなく続けられるし、楽しいから辞めない。

さらに行動量が沢山あっても乗り越えられる。

 

☆集客につながる作業で楽しんできることを書き出してみましょう。

 

 

マーケティング活動を8割やってるかどうか。

マーケティングが8割。商品開発が2割。

社長のシゴトの8割はお客様を獲得すること。

片手間で見込み客獲得をしても成功しない。

 

集客自体をシゴトとすることです。

既存顧客へのサービスを主にしても巧くいかない。

 

紹介をもらっているならそれをコンスタントに貰えるように。

勝手にお客様はやってこない。

 

マーケティングの方法

リアルな方法としては、

・既存客のところへ行く

・メルマガ

・交流会

 

積み重ねれば8割は現実的です。

 

☆ルーティン作業としてやることを書き出しチェックリストにしましょう。

誰が、いつ、何をするのか?がわかるような項目にしましょう。

 

 

まとめ

集客が出来ている人と出来ていない人の違いはわかりましたか??

特別なスキルや知識があるからではないんですよね。

 

今回、紹介した3つの意識・習慣が集客に対するイメージも変えてくれるはずです!!!

1、基準を設定すること

2、楽しんでいるか

3、1日の8割を集客に

 

ぜひ、意識的に、現状を把握して、うまくいくように変わっていってください!!!

やれば、本当に毎月100人の人を集め続けることが出来ちゃうんですから(^_-)

 

文責:岸本雄平