PDF 変換 を簡単にできるツール「 iLovePDF 」

ワードのファイルをPDFにしたり、PDFファイルをワードにしたり、

PDFを使う機会が増えている中でとても重宝するツールです。

 

もともとPDFファイルはその補完性や変更不可な機能があり、

WindowsでもMACでも同じように開けるファイルなのが重宝されてます。

 

今回紹介するクラウドサービス「 iLovePDF 」は、

PDF ” に ” 変換するのも、PDF ” を ” 変換することもできるツールです。

 

iLovePDFとは

インストール不要の無料のオンラインPDFツールです。

PDFの結合、分割、圧縮、OfficeファイルからPDFへの変換、PDFからJPGへの変換、JPGからPDFへの変換。

とPDFをさらに柔軟に活かせるツールです。

 

iLvePDFでできること

iLovePDF トップ画像

PDF結合

複数のPDFファイルを結合することができます。ページの順番も希望通りにできます。

 

PDF分割

1つPDFファイルを分割することができます。

指定したページ範囲、またはページ毎に分割してPDFにすることができます。

 

PDF圧縮

クオリティーを保ったまま、データ容量を削減できます。

圧縮レベルは3つから選べます。

容量の圧縮率とクオリティーの3パターンです。

 

例えば、推奨圧縮であれば、

元のファイル容量の24%に圧縮:5.25 MBから1.27 MB

 

PDFへ変換、PDFに変換

ファイルは、エクセル、ワード、パワーポイント、JPG画像をPDFファイルに変換でき、

PDFファイルを、それぞれのファイルに変換することができます。

 

ページ番号挿入

番号の位置、フォントサイズ・色を設定することができます。

 

ウォーターマーク

希望の画像やテキストを使ってPDFファイルに透かし設定ができます。

位置や透明度、フォントは任意に選ぶことができます。

 

PDFロック解除

PDFファイルのパスワード保護のロックを解除できます。

 

PDF回転

PDFファイルを回転させることができます。

 

iLovePDFのメリット

PDFファイルは、デバイスやOSに依存せずにファイルの中身を見ることができます。

クラウドエデュケーションでは、オンライン上でデータやファイルのやり取りも発生します。

そんな時にPDFはとても役立ちます。

 

過去に作ったファイルがPDFでしか保存されていなかった場合に、

このツールを使えば編集することができます。

ただし、情報の流用には注意してくださいね!!!!

著作権違反になってしまうかもしれません^^;

 

また、複数のPDFファイルも結合できるので、

別々に保管していた場合でも1つのファイルにできます!!!!

 

まとめ

クラウドエデュケーションではPDFファイルを利用することを推奨します。

受講生にファイルを共有する時もPDFファイルならスマホでも見ることができます。

 

クラウドサービスで、ファイルを作った後に、PDFに変換することもできますし、

PDFを編集可能なファイルに変換することで、資料のブラッシュアップもできるし、

修正することもできます。

 

ぜひ、積極的に使ってみてください。

 

文責:岸本雄平