キャッチコピー を自動で 作成 してくれる「 コピーメカ 」とは

ビジネスではキャッチコピーを作成する機会が多いから、

自動でキャッチコピーの案をいくつも出してくれるコピーメカはとても使えます。

 

クラウドエデュケーションで、あなたのオリジナルの講座を開催する時に

参加して欲しい人に参加してもらうためには興味を持ってもらえるキャッチコピーが必要ですよね!

そのキャッチコピーのアイデアを自動で作成してくれるのが、「コピーメカ」です(^_-)

 

コピーメカとは

コピーメカイメージ画像

コピーメカとは、30秒でコピーのアイデアを自動で複数作ってくれる

クラウドサービスです。

 

毎回違うキャッチコピー案を7つ作成してくれますし、その中には気に入ったものがなければ

さらに220パターンから作り直してくれます!!!!

 

コピーメカの使い方

1、商品やサービスの一般名を入力します。

コピーメカステップ1

例えば、クラウドエデュケーションであれば、一般的には「オンライン講座」。

MacBook Airであれば、一般的には「ノートパソコン」。

 

2、消費者がする行動(動詞)を選択します。

「買う」「選ぶ」「する」「食べる」「飲む」「学ぶ」「作る」「予約する」など

20種類の行動から選ぶことができます。

 

3、あなたの商品サービス、お店の名称(固有名)を入力します。

コピーメカステップ3

今回は、「クラウドエデュケーション」を入れました。

 

4、「キャッチコピー案を作成する」ボタンを押します。

コピーメカステップ4

 

5、キャッチコピー案が7個表示されます。

コピーメカステップ5

切り口が違うキャッチコピー案が出てきます!!!

 

6、気に入ったものがなければ作り直してくれます。

コピーメカステップ6

7個のキャッチコピー案の中で気に入ったものがなければ、

作り直してくれるから嬉しいですよね(^_-)

 

コピーメカのメリット

キャッチコピーは、普段からどれだけキャッチコピーに触れているか、

インプットしているかで、すぐに出てきたり、良いものが作れたりします。

 

このコピーメカを使えば、

1、インプットがなくてもキャッチコピーを作れる

2、インプットにも成る

こんなメリットがあるんじゃないでしょうか。

 

いますぐにキャッチコピーを考えないといけない時には、

重宝するクラウドサービスです!!!!

 

利用にはこちらから

コピーメカ(http://www.copymecha.com/

 

 

文責:岸本雄平